凝固系検査
凝固系検査

凝固系検査一覧

プロトロンビン時間(PT)
出血傾向のスクリーニング検査、血液の凝固障害を疑う場合や、その経過観察、ワーファリンのコントロールなどの目的で行う検査。
APTT(活性化部分トロンボプラスチン時間)
出血傾向のスクリーニング検査、血液の凝固障害を疑う場合や、その経過観察、ヘパリンのコントロールなどの目的で行う検査。
FDP(フィブリン・フィブリノゲン分解産物)
DICや血栓症を疑うときやその経過観察や治療観察や、線溶や凝固の亢進状態を疑う目的で行う検査